Calendar
<< April 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

絵と人間の魅力には共通点がある

スクールに着くと先生から、サプライズな、お言葉を頂きました。
先生「ブログみたよ〜(笑顔)」
私「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ(汗) >0<;
(心臓ドキドキドキーッ。)すっ、すみません。勝手に書かせて頂いて。。
(@0@;開いた口、ふさがらず、ぱくぱくぱくっ)」
先生「どんどん書いて!(笑顔)リンクさせたの? どうやって?」
私「何もしてないんですぅ(心の声:そんなわざは、できましぇ〜ん(泣)」
前のお席にいらした生徒さん「どうやって見るんですか?」
私「(しばし無言:汗)えっと。。。。えっと。。。><:」
先生すかさずフォロー「熊谷小次郎って入れると2頁目に出て来るよ〜。」
光栄なサプライズに平常心が保てなくなり10分位描けませんでした〜^v^

見せるために書いているブログなのに。。。
「見たんですか〜(見たな〜@v@に近い感覚?!)」もないですね〜(笑)

水彩画の背景画を描いている時に、こんなアドバイスを頂きました。
先生「いろんな色を混ぜた方が、絵に深みが出るよ。人間もそうでしょ。」
私「いろんな経験をした人の方が、深みがありますよね〜。」
先生「その方が絵に魅力が出るんだよ。人間も、いろんな経験をしている人の方が、深みがあって、魅力的だよね。」

偶然にも、昨日出席した人生セミナーは、恋愛・結婚観。
どんなに失敗しても大変でも、恋愛をたくさんしてる人や結婚をした事は、
いろんな経験をするので、魅力的な人間になるんです、というお話でした。

2夜連続同じメッセージを聞くというのは、神様のメッセージですね。

今日の耳ダンボ:
先生は他の生徒さんに、こんな事をおっしゃっていました。
「題材を探す時、自分の描きたいもの、描いてて楽しいものが良いよ。
たとえそれが、お金にならなくても。そうじゃないと、続かないから。」
ふむふむ@v@ 妙に納得!

好きだと我を忘れます。
先生「あとは、背景の上に星を描きましょう。」
私(目がらんらん。星を描いくのが楽しくて、しょうがない状態に。
もっと星、ほしぃ〜(すみません><;)気がつくと大変な数に。。)
先生「描き過ぎちゃったね〜。こことここ、消そう。
星って、よく見ると、すごく固まって天の川みたいな所と、全然ない所があるでしょう。
これだと、みんな均等になってるね〜。星を描かせるとみんなこうなっちゃうんだよ」

そういえば、最近星を見てない。。。
学生時代、星が大好きで天文表片手に星の名前と位置がわかっていた。
かじかむ寒さでも、飽きずに夜中じゅう、星空見てたっけ。
アルバイトで長野に住込したのも流れ星を見る為だけだった。
大人になると、大事な事をひとつずつ忘れていく。
創作するのに、大切なこと。
このブログのタイトルの「こどもこころ」そのもの。

教室のイラストレーション雑誌に男鹿一男さんのコメント。
「日頃、よく見ておくと、例えば桜の花でも、枝から5つ位花がぷりっと出てるから、
その雰囲気を描くと、桜っぽく見えるんだよ。」
これもダブルで今日入って来た事。













permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

師の詩を紹介

いつも読んで頂いてありがとうございます。

デザインの恩師、南雲先生の詩に心が揺れた。
この方の人間性が私は大好きだけど、詩もすばらしい。
ちょっとブログに残しておきたくなりました。


☆耐えて咲く花もある ☆

土をちょこんと頭に載せて、
少しずつ伸びている。
この冬の寒さに耐えて、
ずっとその日を待っている。

小さいけれどしっかりしたその芽。
その奥にいずれ咲くはずの蕾を隠している。

いまは土臭く、
背も低い。

でも、君は知っているのか?
いつか咲くことを。

それも知らずに今日のことを、
ぼやくのなら、
笑うしかない。

まだぼやけば更にみっともない。

土を載せたまま、腐るぜ。
いずれ咲くはずの蕾をはらみながら、
今日のあのことで、
くよくよするのか?

君は土臭さを、
嫌がるのか?

そんなに見かけにこだわる理由はなんだ?

今、土臭いかもしれない。
しかし、それがあるからこそ、
君の花は美しい。

咲いたところを想像もできないのなら、
教えてやる。

それは、人が真似のできない色の美しさ。

思い知ればいい。
それがどんなに素晴らしいことか。
咲くのだから、
この寒さに耐えて、
春の日差しを待てばいい。

必ず咲くのだから、
今日のことで、うだうだ言うのはよせ。

土臭くてもいい。
隣の花を見るんじゃない。
関係ないだろ。
君とは異種の花。

成長が感じられない?
そんなこと分かるヤツがいるか?
悔やめば枯れる。

その芽を腐らせるな。

君の花を思い浮かべろ。
 
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ケンカ売ってる?

今日は仕事帰りにセミナーに寄り、表参道の居酒屋で懇親会でした。

初めて行くお店は、表参道なのに、新宿西口の路地裏の居酒屋の雰囲気でした♪
わりと好きです、こういうお店。。。というより慣れてます(笑)
狭い中、ぎゅうぎゅうです。

店員さんが不思議チャン系のお姉さんでした。
「ねえねえ、今の人、目の周りまっくろじゃなかった?」
確かにアイライン、気合いはいってます!
そして、注文品が届く度に。。
「どんっ!!!」「どかっ!!!」「ばんっ!!」品物を投げるがごとく置いていきます。
こういうのは、中途半端にどんって置くと感じ悪いのですが、ここまで豪快だと可笑しい@v@
私達のテーブルでは「がんっ!!」「ごんっ!!」「だんっ!!」「ばきっ!!」
置かれる度に「もしかして、ケンカ売ってる?」と、げらげら笑わせて頂きました。
違う品物が来たので「このテーブルではないですよ。」と伝えると。。。
隣のテーブルに「ばしっ!!」と投げていました。
私達はかなりご機嫌になっているので、またもや大笑い。
「あやまるでもなく、無言で、ばしっ!!だったね〜^v^」

ご機嫌だったため、お店を出る際、つい私が先頭に立ったのが間違いでした。
階段を昇って、昇って、また昇る。。。
あれっ?
来た時、こんなに階段あったっけ??
その内、不安になった誰かが、聞きます「出口はどこですか???」

「出口はずっと下だよ。」
「がーん@0@」
私に着いて来た4人は、ぞろぞろとまた今来た急な階段を、とぼとぼと降り始めました。
「やっぱり、誰々さんが先頭じゃないと。。。」ポツリとつぶやきが聞こえます。

お店の中でも方向音痴は健在でした♪






permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

仕事帰りにスクールへ

いつも読んで頂いて、ありがとうございます。

今描いている絵のペン入れを早く終わらせたい!
そんな気持ちで、仕事帰りにスクールに行きました。
土曜日の夜と違い、平日終了1、2時間前は、空いていました。

ふと見ると、先生は読書中。
ふむふむ@_@生徒さんも少ないしな〜と思っていました。

1回目の軽いペン入れの済んだ絵を見ると確かに輪郭線が弱い。
再度、Gペンで輪郭を細い線で、何重にも描いていく。
形の取れないヌードデッサンを描いているみたいフト思う。

先生が「わざと線をはみだしたりして。」と言ってたっけ。
気づくと狂った様に、あさって方向に短い線を何本も描いていました。
せっかく可愛いかったくちばしも、可愛くなくなって来たかも(くすん)
「きったな〜い線」「ごちゃごちゃ」「どうしよ〜」

先生に「あ〜あ、汚くなっちゃったね〜」などと言われたら、どうしよ。
先生あっさり「いいね。じゃあ、色塗ろう。背景は無いの?」
私「色はこんな感じで(色ラフ見せる)。背景塗るなら紺でしょうか。」
先生「とりあえず、全体塗って見てからにしよう。」

私はまだまだ、形に捕われてる。
線を整えて描いた方が、上手に見えるかも、という見栄がある。
プロじゃないんだから、怖がらないで、失敗を恐れず、大胆に行ってみよう!
子供の絵は、紙からはみだしても、平気だものね〜(笑)
自分の絵はのびのび描く方が、きっちり描くより、見る人に開放感を与えると思う。

席に戻り、絵をまじまじみながら、インク瓶の蓋を閉めようとしたら。。
くるくるまわっていつまでたっても閉まらない。。。
「ん。。?」
ようやく手元を見たら、
「お〜いお茶」のペットボトルの蓋を、インク瓶にのせて、
くるくる回していました〜 きゃあ ><;

帰り際、先生が何を読んでるか、ちらりと盗み見 @v@;
「釣りきち三平」だった!
うわっ、なつかしい。
ああ、そうだ。ここはコミック科もあるんだっけ。
先生は、その後、すぐに子供のキャラクターを描き始めた。
なるほど、キャラを描く為の勉強で読んでいたのか。
私がここに来て漫画を読むのは、さぼり。。。
一緒にしてすみませんっ!!

絵本の編集者に、良い絵本を描きたいなら、まず絵本を一杯読む事と言われた。
良い漫画を描きたいなら、良い漫画を一杯読むのが一番の近道なのだ。

その後、一気にざっくりと色を付けて、今日は終了。
私の塗る色は、赤ちゃんのイメージだな、とふと思う。
パステルカラー、メインにピンク♪

今夜は夜遅かったので、おかずはないけど、美味しかった^v^
(卵かけごはん、もやしのみそ汁、のり、マルチビタミンとCのサプリで補給)








写真 68.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

宇宙幽遠地

いつもブログを読んで頂いて有り難うございます。

今描いている絵「宇宙遊園地」にちなんだエピソードの体験談です。

久しぶりに明晰夢を見ました。
普通の夢との違いは、眠れずに、うとうとしている時に見ます。
その間、体は動かなくても意識があるので、意志の力が作用します。
終わると、やっと目を開ける事ができます。
時間にして、数十秒くらいでしょうか。

こんな感じでした。
体がものすごいスピードで宇宙の中を上昇していきます。
暗闇を宇宙飛行しているように、幾つも星が目の前を通り過ぎます。
詳しい知人によると、これは潜在意識だと言います。

私は時々訪れるこの明晰夢をとても楽しみにしています♪
体が軽くて、とても気持ちいいからです。
肉体がないみたいなのです。
これはもしかして「宇宙幽遠地」なのでしょうか。。。




permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189

このページの先頭へ