Calendar
<< April 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

偶然は必然

いつもブログを読んで下さって、とても感謝しています。
貴重なお時間を割いて頂き、ありがとうございます。

今日は、占い師さんと『偶然は必然』という事について、書きますね。
私は、中学生頃から占いが大好きで、占い本ばかり読みあさっていました。
そして、若い頃は、タロットカードまで買って、シャッフルしてました。

とは言っても、誰かを占うレベルではありません。

そんな自分だから、OLになって、お金を稼げる様になると。。
占いフリークになっていました。
趣味ですね。

何年も前に大変お世話になった占い師さんが、2人います。
いつも背中を押してくれた方ですね。

最近、その1人の方に絵はがきを送ったところ、ビックリするメールが@v@
私の絵はがきが届いたその当日、
お弟子さんに、もう一人の占い師さんの名刺をもらったそうです。
私が共通の相談者という事で、お2人の占い師さん同士は知り合っています。

最近は、もう一人の占い師さんとは、誕生日メールくらいなのですが。。。

おふた方は『エジプトのカード』と『タロットカード』の名手です。
それぞれ、お元気で占いをされている様子がわかり、嬉しくなりました。

人って、本当は根っ子で、皆つながっているんでしょうね。

追記:私にとって、占いは、悩みの答えを聞くというより、
   一歩踏み出せない時、背中を押してもらう。
   頑固な私ですから、答えは、ほとんど自分の中で決まってるんです。

追記2:HPを見てださったエジプト占いの先生からメールが届きました。
    「とにかく、絵のタッチが丁寧になってそれに繊細さがくわわって、
    色彩にもkokoさんのカラーが出来てきて上達なされましたね!
    継続は力ですねぇ〜」

先生、ありがとうございます。
はいっ、これからも、続けます^v^/
初対面の時の先生からは、オレンジの光が見えたんです。
ビックリ@v@しました。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

今年のラストスパートは、来年につながる

いつも、ブログを覗いて@v@下さり、ありがとうございます。

さて、いつも年末の3ヶ月を切ると、張り切ろうと思います!
それは、手相家の西谷泰人さんのメッセージを聞いてからですね。

年の瀬が来ると「あっという間に今年も終わりですね」 
すると、西谷さんはいつも思うそうです。「そう簡単に今年を終わらせないぞ!」 
それは、ある大切な事があって。。。
最後の3ヶ月間(10月10日〜12月末)は、来年の運命を左右する重要な期間だそうです。
この3ヶ月間の努力は、1の努力が3にも5にも匹敵すると言います。

この期間の出来事は。。。
翌年一年の予告として起きるんだそうです。
ドキドキですね〜@v@

この時期に。。。
来年に楽しみな話、いい話が持ち上がっていたら、来年はとてもいい年に!
反対に、いい話や、来年に結果が期待できる話がないと、来年はあまり盛り上がらない年に!

この時期に、いい事が起こらなかった場合、どうするか? 
いい事が起こって欲しければ、こちらから先に何かをする事ですって!

先手必勝ーーーーっ@v@/
go! go!

西谷さんのブログはこちら↓
http://www.nishitani-newyork.com/
第40話 そう簡単に今年を終わらせない


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

こだわりのB型

いつもブログを読んで下さる皆様、ありがとうございます。

先日、文章を書くのに、原稿用紙が良いかの葛藤がありました。
その後、ふっきれて、何でも良いから、書きたい事を大事にしようと思いました。

さて、その後。。。と言っても今日ですが、印刷してみました。
気に入らない。。。。気に入らない。。。気に入らない。。。(笑)

ああ、やっぱり私はこだわりのB型です。
ただし、原稿用紙に写し直すのは、やめました。
文字の小さいB5の内容1枚を原稿用紙に写す。
これは、半分位に削らないと1枚に収まりません。

原稿を見てもらうと、100%直しが入るそうです。
今から、自分で校正するのは、全く意味がない作業です。
それよりは、文章は残しておいた方が、選択幅が広がります。

しかーーーーしっ、こだわりのB型
(こればっかり 笑、こだわらないB型 ごめんなさい)
気に入らないものは、印刷したくない!

結局、縦型ワープロソフトで読み込んで、
横書きの縦長のB5を、縦書きの横長のA4にして、
(想像の難しい、マニアックな内容でごめんなさい)
タイトルをピンク系の大きな見出しに変えました。
おおーーーっ、満足(^0^)/
これなら、そんなに移し替えの作業もかかりません。

1枚1分もかからない。(100枚なら、100分なのですが。。。涙)

やはり、原稿を見てもらうからには、本のイメージと、インパクト、
読みやすさは、大事です。

これくらいのこだわりは。。。いいかも、です。

やはり頑固な私でした。

追記:B5をA4にしたのは。。。
   100枚を過ぎた当たりから、B5に納めるのに、
   大事な言葉を随分削る作業が多い様に思えて来たからです。
   削るのは、校正の時で、充分です。
   A4で思いっきり書くぞ〜(^0^)/


permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

『いまここ』がベスト

いつもブログに遊びに来て頂いてありがとうございます。
金曜日の仕事帰り、錦糸町に寄り道しました。
さときち(里地帰)さんの路上ライブを聞きたかったからです。
http://www.satochiki.jp/cd.htm

セミナーのサプライズゲストで2曲歌ってくれた里地帰さん。
この方は、生演奏が良いなと思っていました。

自分から路上ライブに出かけるなんて、初めてです。
聞くだけの私の方が、ドキドキしていました。
観衆は15人くらいでしょうか、段々増えて来たり、減ったり。。。

やっぱり来て良かった。
そう思うライブでした。
透明感のある歌声で、歌詞は共感できる内容ばかり。
25歳位の彼と一緒の気持ちになれるのは、夢に向かう気持ちは共通だから。

思うに。。。

里地帰さんは、やめなければメジャーになる。
その雛形は、この路上路上ライブで、すでに完成されていると思う。
ただ、知られていないだけ。
ただ、路上であるだけ。
ただ、無料であるだけ。

皆に感謝の気持ちを最初に伝える。
トークをする。
手拍子で観衆を参加させる。
ステージでの一体感を感じる。

まったくプロのコンサートと一緒。
メジャーであるかないかの違いだけ。

絵本作家の作品も同じ。
売れない間に書いている作品が一番その人らしい。
自分の好きなものを、自由に素直に描けるから。

まず編集者の意向に添った売れる本でメジャーになる。
その後、見向きもされなかった自分の書きたい画風に戻る。
酒井駒子さんも、そんな作家だと思います。
最初の頃,出した『りこちゃんのおうち』は、売れ専。
http://sakaikomako.blog.shinobi.jp/Category/1/4/
最近の画風が、本当に描きたい絵を描いていると思う。
http://sakaikomako.blog.shinobi.jp/Category/1/

だから、里地帰さんの今の路上ライブ。
どんなにメジャーになっても、原点はここにあるんだろうな。

メジャーを目指して、活動している皆様、
『いまここ』が、ベストです(^-^)/

追記:CDをこっそり買おうと思ったら。。
   スタッフの方「サインもらえますので、ぜひ。」
   なんか、照れくさいな@v@
   里地帰さん「お名前は」
   そのタイミングで、こちらから話しかけてみた。
   私「○○さん主催のセミナーで2曲歌って頂いて、
     それから、HPで見て来たんです。」
里地帰さん「それで、わざわざ来てくれたんですかぁ! 
      めっちゃうれしいっ(^o^)/」

ううっ、かわゆい(^O^o)
男性というより、男の子のイメージでした♥
でも、ドキドキしましたよ。
応援してますね♪

satotiki.jpg
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

2回続けて、ブログが消えました。。。

いつもブログを見て下さって、ありがとうございます。

今日は不思議な事に、2回分のアップ記事が、消えました。

1つは、雅也さんへのコメントを込めた記事。
もう1つは今日行ったさとちき(里地帰)さん路上ライブ記事。

これは、きっとブログを書かないで、創作しなさいという啓示。

同じニュアンスは、その時の勢いでしか、書けないんです。
だから、想いは、その時、書いて、確実に保存しないとね。

@v@/

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189

このページの先頭へ