Calendar
<< April 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

同じ空の下

いつもありがとうございます。

今夜は星が綺麗で癒されました。

オリオンの三ツ星も、
冬の大三角形のこいぬ座も、
オレンジ色の星も、
どれも、本当に、よく見えます。

地球の空の下で、みんなつながっています。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

色塗り♪

いつも、ご覧頂きまして、ありがとうございます。

先週火曜日から毎日絵を描きに行っています。
平日は1時間で、あっという間ですが、
『ちょっぴり』ずつ、進みます。

大方のキャラクターを塗った所で先生に見せます。
私「一度、見て頂けますでしょうか@v@」
先生「(フーと息を吐いて、沈黙しばし。。。)
   じゃあ、バック(背景)塗りまひょ〜^v^」

あらっ@v@
いつも色塗りは何かしら、コメントがあるのですが。。。
むむっ@〜@
とにかく来週は背景に入りまーす(^0^)/

0.jpg


ちなみに毎日のイラストを前の日に戻していくと、こんな感じです。

0.jpg

追伸:今日帰ったら、メールが届いていました。
「とても可愛くて、運動会の様子が凄く楽しそうに描かれていますね。」
実は心底迷いに迷って描いているので、とっても励みになりました!!
嬉しかったです。運動会のエピソードも楽しかったです。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

浅川智恵子さんの生き方に学ぶ

いつもありがとうございます。

浅川智恵子さんの生き方に感動しました。
NHKテレビ1月12日放送
プロフェッショナル 仕事の流儀で知りました。

この方は現在51歳で2人の娘さんもいる女性。
プール事故が原因で完全失明。
現在、IBMに在籍し、世界的に有名な研究者です。
ホームページを音声で読み上げるソフトの開発をして、
社会から取り残されていると感じた全盲の人ならず、
老人から、文字の読めない国の人まで、
何十万の人に希望を与えた人です。

何より、その生き方に大きな勇気を頂きました。
いつも大変な道の方を選択して来たと彼女は言います。
彼女の生き方を見て、励まされる人は多いと思います。

参考HP↓
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100108/204285/?P=2

ご興味のある方は再放送あります。
1月18日(月)AM0:45〜1:35
深夜なのでビデオセットが楽かもしれませんね。
  ↓
http://search.nhk.or.jp/hensei/query2.html?qt=プロフェッショナル 仕事の流儀&charset=utf-8&col=pro



permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

ペン入れ完成

いつもお越し頂きまして、ありがとうございます。

ペン入れ完成しました。

0.jpg

絵を描く時一番大切な想いは『楽しく描く事です。』
それは見ている人に必ず伝わります。見る人が
一瞬でも幸せになって欲しいと思うのであれば、
まず自分の心からです。

下書きの段階で、先生が『イマイチ@_@』の表情をされ、
2回程書き直した後だけに、

ペン入れが完成して先生に『いいね〜^〜^』と、
ニンマリ笑って頂いた時は大喜びです。
子供がお母さんに「よく描けたわね〜」と褒められるのと一緒です。
上手に描けなくても良いんですよ、褒められて嬉しいんですね。

気がつくと駅で鼻歌を歌っている自分に気づき、
吹き出しそうになりました。
まるで子供です。
『こどもこころ』は、80歳でも持ち続けます。

今日は描いてて、楽しくって、楽しくって、しかたなかったです^m^



permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

すぐ、わからない方が、奥が深い

いつもありがとうございます。

私は子供の頃から疑問があると、
先生に解るまで聞かずにはいられない子供でした。

それは母親にもそうだった様です。
ある日、絵本を見ながら親戚の叔母様に言ったそうです。
「これは、何でもないの。」「これも、何でもないの。」

つまり私が絵本を見て親に、
「これ、なあに?」と、あまりにもしつこく聞くので、
きっと親は持て余して(想像ですが)
「何でもないのよ。」と軽い気持ちで言ったのでしょう。
それを間に受けた私が、親戚の叔母様に、
「これは、なんでもない。」
「あれも、なんでもない。」
そう、いちいち、しつこく説明したのですね。

そんな経緯があって、私は説明しすぎる節があります。
でも、絵本って、わからない方が良いんですよ。

その方が見る人の想像の余地がありますから。
わからない言葉。わからない絵。

ぞういうものが魅力なんだと思います。だから。。。
わかりにくい言葉、わかりにくい絵、
そう思われたら、成功なんです。
だって、謎解きをするのに、何年も楽しめるなんて、最高です。



permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189

このページの先頭へ