Calendar
<< April 2021 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Search this site.
Tags
Archives
Recent Comment
Others
Admin

跳び箱

いつもありがとうございます。

3月3日無事、お雛様イラストが完成しました。
コラボレーションの作品でした。
先にイラストだけアップしてしまうとコラボになった時、
新鮮味がなくなるので、公開できずにごめんなさい。

次は跳び箱をモチーフにした作品を描く予定です。

0.jpg

ひなあられを手渡す母ぶんちょ
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

喜び

いつもありがとうございます。

身に余る喜びというのは、
自分の描いた絵を見て下さった方が、
幸せな気持ちに一瞬でもなられた時です。

そこに自分が生きる喜びを感じます。
いつも、絵を見て下さった方から、
大きなパワーを頂いています。

誰かに絵を満足してもらえるのか不安だったから、
感動してもらえて、逆に私の方が感動しました。
ありがとうございました!

0.jpg

インスタントカレーラーメンにズボラカレーを乗せました。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

シャボン玉

いつもありがとうございます。

日曜の休校以外、先週から毎日教室で描いています。
自分の時間を持てて、外出ができる事に感謝です。
最初は人にぶつかったり、道に迷っていた渋谷にも慣れました。
駅ビルの夜食は余りにも高いので、今夜はズボラゆで卵2個です。
今日は寒いので温かくして、お休み下さいませ。


ここから先はイラスト教室の覚え書きですので、
興味が無いとつまらないので、私用にさせて下さいね。

●シャボン玉の描き方:

①筆先を外に向け、腹を内側に入れて描くと
 輪郭がガタガタにならない。

②円の下側は濃く、上は薄く、
 グラデーションで自然と濃い色が薄い色に混ざる。
 2色以上混ぜる。上は明るめの色が良いかも。

③キャラクターにのせる色は薄く塗る。

④ある程度、一通り色をのせたら、さわらない。
 自然に滲むのをひたすら待つのが大事。

④いったん色を抜く時、あまりにも紙がボロボロになると、
 輪郭が滲む。滲まない所まで、大枠で取る。
 輪郭を描かない様に塗る。

何度も何度も塗り直しをして、ボロボロになった所へ、
先生が一つシャボン玉の見本を描いてくれた。
言葉ではわかっても、体では出来ていない。
根気良くご指導をして下さる先生には本当に感謝です。

あっ、卵が2個、煮えました(〇^v^〇)
いただきます。

permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

先生の方が。。。

いつもありがとうございます。

今回の絵は公開しないので、抽象的な文書ですみません。
今日で完成する予定だった絵は、まだ完成していません。

日にちを置いて教室で絵を眺めると背景の黄金色も綺麗でした。
でも背景を少し弱める為に若草色をのせてみました。
それは、それで、少し濁ったけれど、落ち着きました。

前回、シャボン玉もあせって塗ったので、輪郭もガタガタです。
今日はシャボン玉を紙が破れるほど修正した1時間半コースです。

先生「シャボン玉の輪郭がガタガタしちゃっているから修正して。」
修正後、先生「色が平面的になっちゃったから、もっと立体的に。」
修正後、先生「シャボン玉に入っているのだから、キャラにも薄く色をのせて。」
修正後、先生「シャボン玉の回りに線が出ない様に、にじみで全体的に描いて。」
他にも忘れてしまう程、塗ったり、色を落としたり。。。
ここで既に30分オーバーで時間切れでした。

先生曰く
「このシャボン玉が、一番の見せ場だからね。
 線がガタガタしたり綺麗に塗らないと手抜きしている様に見えるよ。
 次回に直してね。」

私「もう一度、全部、色を落として、塗り直した方が良いですね。」
先生「そうだね。」

今日は、とても素晴らしい経験をさせて頂きました。
正直、プロの仕事って、こうなんだなって。
私はさんざん塗り直して、紙もボロボロになり、
自分の実力がここ迄だから、上手く描けないと諦めていたんですね。

先生は決して諦めません!
何度、塗り直しても、納得行くまで、書き直しをさせる。

どっちが、この作品の作者なのかと恥ずかしくなりました。
作品に対する愛情は、先生の方が遥かに上でした。

オファーの絵だからボロボロにしたくない。。。とか、
雛祭りの絵だから3月3日に仕上げよう。。。とか、
そんな事、どうでも良くなりました。

ボロボロになるまで、付き合ってもらうからね。
それでも、やっぱり描く時間は、楽しくって、幸せです。
素晴らしい体験をさせて頂いている先生に感謝ですね。

追伸:でも、本当は毎回こんな感じなんですけどね。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit

あせらない方が上手くいく

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。

土曜日は7時間教室で描き、あと1回で完成です。

さて、今回の絵は最後の15分で大失敗をしました。
時間が無いのに、強引に背景を塗り始めたからです。
9時の時報(閉館時間)が鳴って、
収集のつかない私は、パニック状態でした。

先生見かねて「中心、もっと濃くして」

その後もアセる私の所に先生が来ます。
私「こんなになってしまって、どうしたら良いかと思って」

先生「(筆を)貸して。」
アドバイスの言葉と共に最後の仕上をして頂きました。

先生「黄色は(背景に)塗らないでね。色が死んじゃうから。
   みんな塗りたがるんだけど、強い色だから。」
これは、今の私には難しいという意味です。

ショックでした。
言われた事に対してではありません。
それまで上手くいっていたのを、自分のあせりで台無しにした事がです。
確かにキャラクターの彩度が確実に落ちていました。

今回、学んだ事は、あせらない方が成功するということ。
たとえ、来週に回して時間が細切れにしか取れなくても、
次回、この色を塗りたいけど、どうですかと聞けるわけです。
そこで1時間は、キャラクターの色を生かした背景色が塗れました。

「たら・れば」は人生にはありません。
ガックリ凹んだ分だけ、勉強になりました。

人生がすべての経験を積む為に生まれて来たとしたら、
たくさんの経験をした者が人としては成功なわけです。

失敗は大きな経験なので確実に一歩ずつ、成功への階段を登れます。

10.jpg
加圧トレーニング後のズボラおやつです。
気がつけばズボラ加圧も27回目になりました。          

0.jpg
こちらはお馴染みのズボラご飯とおべんとです。
permalink * comments(0) * trackbacks(0) * Edit
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189

このページの先頭へ